証明をする

仰向けの女性

タイミングも考えて

脱毛サロンによって乗り換え割りというプランをやっているところもあり、他の店舗から乗り換えてきたクライアントを対象にしたプランになっています。まずクライアントが基本的に知っておいたほうがいいのは、他の脱毛サロンに通っていたという証明をする必要があり、それがあって始めて利用できるプランです。これらを証明するには、前に通っていたサロンの会員証や診察券などがあると、わかりやすく色々なサービスを受けることができます。その他にも解約書や解約時に交わした書類などがあれば、それが証明となって安心して乗り換え割りプランが使えるようになります。ではどのくらい割引が利くのかというと、その脱毛サロンによってそれぞれになりますが、脱毛の費用が高いことからも数万円から割引になるケースがほとんどです。また前もってどのくらい安くなるのかを聞いておくことも、気持ちよく乗り換えをする場合には必要な条件となります。そして乗り換えを検討するにはタイミングなども大切な要素で、毛周期をみて判断することで脱毛をお願いすることがベストです。安く脱毛ができるからといって安易に乗り換えを行ってしまうと、タイミングによっては同じ個所にレーザーを当てることになってしまったり、もったいないことになります。そうならないように費用がどのくらいかかるのか、またタイミングやサポートしてくれる内容などもわかっていることでトータル費用が安くなります。